12月, 2016年

エキサイティングな学生都市、ボストンで学ぶ4つの魅力とは?

2016-12-19

Hult International Business Schoolは、世界中のキャンパスから自分のキャリアプランにあったキャンパスを選択することができます。
MBAプログラムの場合は、ボストン、サンフランシスコ、ロンドン、ドバイの4つの年から最低8ヶ月間を過ごすメインキャンパスを選択することができます。

MBA学生の間でもボストンはその中でも人気のあるキャンパスの一つです。

ボストンはアメリカ独立革命誕生の地であり、アメリカにとって政治的にも商業的にもとても重要な都市です。今回は、ボストンという都市に焦点をあてて、ボストンで学ぶ4つの魅力をご紹介します。

bba-hult-boston

歴史のある都市

ボストンはアメリカ独立革命、そして4人の大統領が誕生した地であり、アメリカにとって政治的にも商業的にもとても重要な都市です。イノベーターやソートリーダーが多く集まり、都若くて多様性溢れる人々にとって大変魅力のある都市です。

アメリカの頭脳が集まる都市

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学を筆頭に50以上のカレッジや大学が集まっています。つまりアメリカの優秀な頭脳が集中している都市であるということです。その規模は約25万人。もちろんHULTの学生も含まれています。

起業家にとって最適な地

ボストンは長い教育の歴史がありますが、シリコンバレーなどの新興都市に比べ時代遅れだ、ということはありません。アメリカ商工会議所が今年発表したレポートでは、ボストンはアメリカのビジネスにおいて最もエキサイティングで精力的な都市ランキング(the most exciting and up-and-coming cities for business in the United States)で1位になりました。

代表的なビジネス文化

Hultのキャンパス所在地であるすべての都市はとてもユニークですが、ボストンもその例に漏れません。
ロンドンは国際金融の中心地、サンフランシスコはスタートアップビジネスの地、そして、ボストンは経営コンサルティングの街と言えるでしょう。ボストンはワールドクラスの成功企業の地であり、フォーチューン500に名を連ねる12社を含む多くの有名企業と関係をもっています。

12/10(土)Hult MBA担当者が来日。東京渋谷で個別相談会。

2016-12-02

2017年入学者向けの出願時期の真っ只中ですが、皆さん出願準備は順調に進んでいますか?
HultのMBAプログラムについて分らないことやもっと詳しく知っておきたいことがあれば、
どんどん質問して下さい。

多くの人にとって、MBA留学は費用、時間ともに一生のうちできっと一番大きな投資になるはずです。
妥協することなく、自分にとって一番良いと思った選択をすることが大事です。

そのためには適切な情報収集は欠かすことができません。

12/10(土)Hult MBA担当者が東京渋谷で個別相談会を行います。

ご希望の方は、こちらよりHult相談会参加希望の旨をご連絡下さい。おって詳細をご連絡致します。

Hult Students

Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.