11月, 2020年

プロサッカー選手からHult学生へ:アレッサンドロ・スパノーさん

2020-11-14

イタリアのプロサッカーリーグ、セリエCレッジャーナのキャプテンとして今年まで活躍していたDFアレッサンドロ・スパノーさんが現役引退を表明し、Hult International Business Schoolへ入学しました。

スパノーさんは現在26歳で、HultのロンドンキャンパスでMaster of International Business を学び、上海、サンフランシスコをキャンパスローテーションされるとのことです。

スパノーさんは、現役時代からニコラウス・クザーヌス私立大学の通信課程で経済学と経営学を学び今年7月に学士号を取得していました。そのあと、9月よりHultのMasterコースへ入学すると同時に現役を引退されました。


(アレッサンドロ・スパノーさん)

スパノーさん曰く「僕の運命は決まった。ここからは心の声に従う時が来た。僕の中の別の部分が肘を突いてくる。サッカーから遠く離れた道を選ぶことにする」

アスリートとして成功されたスパノーさんですが、その後のキャリアをも見据えて自己投資を欠かさない素晴らしいモチベーションとゴール設定ですね。

スパノーさんに限らず、Hultにはこのような大きな夢とそれを実現するための高いモチベーションを持った学生が毎年入学されます。スパノーさんのように大学を卒業してそのまま大学院修士課程に進学される方もいれば、一度社会人を経験して数年後に修士課程やMBAプログラムに進まれる方。途上国で貧しい家庭から、それこそ人生をかけた自己投資で学業を学ばれる方もいらっしゃいます。

Hultの学生は様々な理由で進学されますが、全員モチベーションが高く夢に向かって必死にがんばっています。そして、Hultもそんな学生さんたちを全力で応援します。

【参考記事】
https://news.yahoo.co.jp/articles/57f856c00855515e5799c54641f25876b375e401?fbclid=IwAR1E1qYTuyTJNrbc8DEv1-YJ6WUt5m_qy0LRNm_e1FfTeMqsX6r6CEMk-3o

Copyright(c) 2020 MBA Lounge All Rights Reserved.