【受験体験記】安藤弘輝さん Full time MBA

ゆび矢印名前  :安藤弘輝さん
ゆび矢印年齢  :31歳(Hult受験時)
ゆび矢印勤務先 :通信会社
ゆび矢印受験中のお住まい :東京都

川尻さんの一番の魅力はお人柄
“川尻さんなら話していてストレスを受けない、不要なプレッシャーを感じない”

Q.留学前は、どのようなお仕事をされていましたか?
日本の通信会社でサービス企画部門兼プロジェクトマネージャーとして働いていました。

Q. なぜ川尻のカウンセリングを受けようと思ったのですか?
1:サービス内容
いくつかほかのカウンセリングも検討しましたが最も柔軟に対応してくださりそうなサービス内容だったことが一番の決め手です。例えばサービス提供の条件が細かすぎない(Esseyの添削は10回までなど)

※MBA受験は私にとって初の海外へのチャレンジであり、全く知見の無いところでしたのでカウンセラーから提示されたサービス条件がそれで十分なのかを自分で判断できない点が気がかりな点でした。その観点からやたらと条件の多いカウンセリングサービスは敬遠しておりました

2:対応の仕方
提示されたサービス内容を本当に実施していただけると思える対応をしていただいたことが決定を後押ししてくれました。例えば、初回のカウンセリング時に一度考えさせてほしいと保留をお伝えしたときも、いつまでに回答すれば割引がありますなどの無意味に引き留めようとする提案もなく、川尻さんのサービス提供への姿勢が垣間見られ、信用につながりました。

3:料金
検討していたカウンセリングサービスの候補の中で最も安価だったため(ハーバードやMITなどを狙うなら話は変わりますが、アジアやHultを狙う前提であればコストパフォーマンスも重視したいというのが本音でした)

Q.川尻のカウンセリングで一番思い出に残っていることは何ですか?
・最も記憶に残っていること
 エッセイ添削などは関係ない、そもそも留学に行くべきかという相談をさせていただいたこと

・理由
 ほぼ人生相談のようなとりとめのない相談も快くお時間をとっていただけたため。

・内容
MBA合格に関係のない、人生相談を受け付けるというのはサービス内容に明示されていないものであり、なおかつ、川尻さんにとっては一円の価値も生み出さないものだったと思います。一方で、私にとってMBA受験は今までの人生の中で最も大きなチャレンジでありながら、周りの理解を得られないものでした。

その状況で相談に応じてくださり、心理的な負担を和らげてくださったことは大きな感謝とともに記憶に残っております。ビジネスライクなカウンセラーでは絶対にありえない、川尻さんならではの人間味のあるカウンセリングに感動いたしました。

Q.川尻のカウンセリングを受けてどう変わりましたか?
1、Essayの英語の質
最も懸念していた英語でのEssayを添削していただけたことでEssayの質が大きく変わりました

2、モチベーション
MBA留学を応援していただける数少ない理解者として相談に乗っていただけたことでMBA留学への覚悟をすることができました

Q.川尻のカウンセリングを他の人にお勧めできますか?
できます。特に海外への苦手意識が強い、もしくは知見が乏しい方へ。

Q.最後に、川尻へメッセージをお願いします。
川尻さんにカウンセリングしていただけて本当に良かったと感じております。私は自分が納得したやり方でないとうまくやり切れないタイプなのですが、川尻さんのコンサルティングはうまくこちらで考えられる余白を与えてくださるやり方で大変助かりました。

私がこんなことをお伝えするのも僭越ですが、川尻さんの一番の魅力はお人柄だと思います。川尻さんなら話していてストレスを受けない、不要なプレッシャーを感じない、という感覚を初回のカウンセリングで感じられたことで迷いなく川尻さんにお願いさせて頂くことができました。ビジネスが大きくなってしまうとそれも難しくなっていってしまうのかもしれませんが、今後も川尻さんのカウンセリングの柔軟性や人間味で受験生をサポートしていただけますととても嬉しいです。

この度は大変お世話になりました。このご縁を大切に、今後もよろしくお願いいたします。

※受講生さんの声は、不当景品類及び不当表示防止法に基づき、正当な表示をしております。

Hult説明会でお待ちしています。

参加費:無料
会場:Zoom

Copyright(c) 2022 Lounge Group Limited All Rights Reserved.